>

もう失敗しない!良いトレーニングとは

プランをたてよう

トレーニングの効率を上げるために、まずは準備をしましょう。

私がおすすめするのは、トレーニングノートを作成することです。
目標をいつも見れるようになりますし、毎日のトレーニングを記録していけば、自分の自信にもなります。

ではどのように作っていくか、説明していきます。
まずは具体的な数字を用いた大きな目標を設定します。
「3ヶ月で」など、期限を決めて逆算し、細かな目標を決めていきます。

目標が決まったら、トレーニングのメニューを考えていきます。
目的ごとに、どんなトレーニングをするかは変わります。
ネットで調べたり、最近ではアプリでサポートをしてくれるサービスもありますので利用してみてください。
もちろん、トレーナーに相談するのもOKです。

また、いきなり負荷の大きな運動をするのではなく、息が上がるがなんとかできる、という程度の負荷で行うのがベストです。
記録を見つつ、段々と負荷をかけていきましょう。

良いトレーニングは良い生活習慣から!

ダイエットに重要なのは、筋トレをベースとした有酸素運動です。
鍛えられた筋肉によって、運動しているときの代謝を上げ、有酸素運動による脂肪燃焼の効果を最大限高めることができます。
また、筋トレを行えば運動していないとき(安静時)の基礎代謝も上げることができるため、健康的な生活の基盤にもなるのです。

筋肉を鍛えるとき、最近テレビのCMやチラシなどでもよく目にするプロテインをトレーニング後に摂取するのもおすすめです。
プロテイン、すなわちタンパク質には、トレーニングによって鍛えられた筋肉を結合しておくはたらきがあります。
トレーニング後に伸びている筋肉が分解されるのを防いでくれるのです。

もちろん、プロテインだけを摂っていればいいわけではありません。
良いトレーニングのパフォーマンスにはバランスの良い食事が必要不可欠です。
ダイエットを成功させたいのならば、好き嫌いせず、栄養をしっかりとりましょう。


この記事をシェアする